忍者ブログ
     あなたは誰ですか?!
[78]  [75]  [74]  [73]  [72]  [69]  [70]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 起

  そもそも『大沢孝子』さんという存在を知ったのは、
2007年秋9月も終わる頃、
長年岡村孝子さんを応援して来た心に、すきま風が吹いていた。
『Aming再始動』コンサート後であった。
感動とともに忍び込んで来た虚無感。
どこかが違う。
『ソロ岡村孝子』と違う。
当然といえば当然の事なんですが。
いつ復活するかわからぬ『ソロ岡村孝子』。
ハコさんとのハーモニーも楽しんでいる孝子さん。
正直嫉妬を覚えました。
当面1年間くらいだろうと楽観視しましたが、
それは『孝子贔屓』するファンの心理として当然のことですね。
その心の隙間に入り込んで来たのが、『過去の孝子』さん探しで有った。
孝子さんの提供曲『片想いはHAPPY 気分』を調べるうちに、
『高部知子』さんや『沢田聖子』さんに関わる『もう一人の孝子』さんの存在でした。
心のスキマを埋めるには、物足りなさを覚えつつも、
もともとの好奇心の強い性格と、
『孝子』という名前だけで、知らず知らずのうちに嵌り込んで行った。

 


   今井さん、Sさんの協力、助言などもあり、
ますます好奇心の塊になり『大沢孝子作品37曲』を極めてみようか、
と漠然とその時は思った。
ただその軽はずみな思いが、
その後三年にもわたる『大沢孝子捜索』になるとは、その時は思いもしなかった。
ある程度蒐集しての3人の推測は、、
『高部知子』『沢田聖子』はまさしく『岡村孝子作品』である。
たまたま作詞家名が『大沢孝子』ではあるが、雰囲気プンプンである。
『岡村孝子さんの影響された方』か、
『岡村孝子さんが歌詞のみを提供する時のチーム大沢孝子』だろうかと結論付けた。
岡村孝子さんが『チーム大沢孝子さんに含まれる』かどうかは、
その時々に変化していた。
岡村孝子≒大沢孝子といえるのか。
調べるにつれて、『岡村孝子』さんとは似ても似つかわしくない歌詞も存在していた。
そしてネットを幾ら駆使しても、どうにもならない作品もあった。
それでも色々と情報交換している中、こんな文章の提供があった。


<DO MY BEST>の小冊子の<Self Liner Notes>の<夢の樹>

収録されているのは、あみん休止後、実家に戻って
“この先私はどうなるんだろう”という閉塞感や焦燥感をぶつけながら、
発表するあてもなく書いた曲がほとんど。
だからソロとしてのスタートを切ることになったこのアルバムは、
色でいうと原色の歌ばかりだし、とても濃厚なものとなりました。
あるときファンの方から『風は海から』は不倫の歌だといわれて
『ええっ!?』と絶句。
そのころは、恋愛とは必ず第三者が邪魔するものって
イメージだけで書いていたんだと
思います。
何も知らないほうが、大胆なことを歌えるのかもしれない!?
しかも、当時は、考えたことや想像したことを何のフィルターを通さず、
ストレートに表現しちゃってた。
現在の私じゃ絶対に書けないって世界を歌っていていて、
今聴くと、おもしろいような、テレくさいような。 (岡村孝子 著)


   なんとなく生き返った瞬間でもあった。
ちょうど『相曽晴日』さんへの提供作品『KAIHINホテル』
『ティーカップの嵐』に出会い、行き詰っている時であった。
そして『消し忘れたメッセージ』の内容も今井さんから頂き、
この頃の心強い味方でもあった。
でもそれと共に蒐集の限界も見えたが、
ますますのめり込んで行った瞬間でもあった。

 


 
      地元CDショップやレンタル店、オークションサイト、
ネット古書店などくまなく探した。
入荷待ちの手配もしたが、結果は惨敗。
それでもネットオークションだけが、この時の片腕として活躍してくれた。
あれこれ知恵を絞り、おふたりの助言も再々頂き、
まさかの著作権協会、国会図書館、音楽室版会社や所属会社などへもアプローチした。
著作権協会からの助言で孝子さんの『赤坂ライブ』に合わせて国会図書館へ訪問、
苦戦の末に得た歌詞は、貴重な『大沢孝子作品』のひとつである。
作品名から想像した内容ではなかったのが、少し残念でしたが(^^ゞ
出版会社などはあまりにも過去の事で、調べようも無いのが現実だろう。
それでも歌手のお二人からはメッセージと心温まるお言葉も頂いた。
残す3曲は25年前に一度しか演奏していないという事で仕方ないだろう。
有難くも歌詞の一部の提供も受けた。
 


  大沢孝子作品 全37作品。
  そのうち全くわからない作品 2作品。
  1部分だけわかるもの 1作品。

  どこかに残っているのだろうか。
それとも蒐集する必要があるのだろうか。
いやここまで来て、今さら諦めるのか。
いやいや、もうこの辺が見極め時ではないのだろうか。
集めたところで当初考えていた所見から、
ますます遠ざかっていきそうな作品たち。
色んな思いが錯綜しています。
『孝子ということで』始めて来た事なんですが、
熱意も少しは醒めた事も一因としてあります。
また大沢孝子さんを追う事により、
岡村孝子さんにご迷惑がかかっているのでは?との思いもあります。
大沢孝子さんは岡村孝子さんに劣らず素敵な方で、
ほぼ2年間で、37作品も創作されたのです。
作風は似通ってはいますが、その幅広さでは孝子さん以上だと思っています。
またこんなにも素敵な大沢孝子さんに、
遭遇する切っ掛けを与えて下さった『Amingのおふたり』に感謝します。
再始動がなければ大沢孝子さんに、遭遇する事も有りませんでした。
 
  かなりの偏見、持論、夢見物語なども綴って参りました。
関係各所にもご迷惑をおかけしました。
ご協力頂きました、今井さん、Sさん、著作権協会、国会図書館、
大沢孝子さんの作詞提供を受けられた方々、ありがとうございました。
わがままな自己満足の追及にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
取り分け、今井さん、Sさん、最初の頃の『大沢孝子さん捜索』は楽しく夢心地でした。
今となっては、あの頃に挫折していれば、、、などとも思います。
『沢田 高部 井上』提供作品は、今でも『岡村孝子作品』だと信じています。
この事に関しては、思いに変化はありません。
その後の蒐集作品は、色々の思いは有りますが、
結局は大沢孝子さんは、大沢孝子さんでしかないようです。
かなり岡村孝子さんの影響を受けた方か、作風が似通った方との結論です。

   大沢孝子さんとも『そろそろお別れしなくては』ならないようです。
気が付けば3年目という節目が目前です。
その日までは少し余韻に浸っていたいと思います。
過去の『捜索活動』を振り返ってみたいとも思います。
そしていつの日か何らかの一筋の希望が見えた時、
再開するとしてしばらく休止致します。
9月末には閉鎖との事でご理解下さい。
短い間でしたが、お付き合い頂きまして、ありがとうございました。
 

   ご協力いただきました『東京JAP』様の激励文を最後にご紹介して、
この『ミステリアス作詞家 大沢孝子』の締めの言葉とさせて頂きます。
 

 


ブログも拝見させて頂きました。
 
  これだけネットで繋がる世の中ですが、
  情報が集まらないこともあるのですかね。

  でも、まだまだ可能性はあると思います。
  あきらめないことが成功の鍵であることは、
  先人たちから教わった知恵であると思っています。

                  ○ ○




 

歌手 作品名 印象深い歌詞 印象
沢田聖子 SEPTEMBER BLUE 甘いいたみだけ 胸にしまう 
夏の終り
 ◎
沢田聖子 愛を急がずに  今までの 思い出たちが
かすむほど 好きだから
 ◎
沢田聖子 アデュー きれいになっていたい 
ほんの少しでいいから・・
 ◎
沢田聖子 風の予感 向い合わせた席に 
想い出がすわってる
 ◎
沢田聖子 やさしい雨の中 もう二度と逢えないことに 
いつかなれてゆくのね
 ◎
高部知子 青い嵐 ざわめきと ケンカの中から  ◎
高部知子 気になるあいつ 想い出さえも 
ちぎって捨てたい
 ◎
高部知子 白い仔犬 私も 一人ぼっち  ◎
高部知子 そこに春が かすかに感じる 
春のつまさき
 ◎
高部知子 夢のメトロノーム

時間という名のストローから夢の続きは
いくつも 飛び出すのよ

 ○
山本百合子 ためらいにピリオド そんな強がりも 
砕けたガラスのかけら
 ◎
井上美惠子 風の招待状 プラタナスの 枯葉ひとつ
  あの日と同じ 秋の色
 ◎
沢たまき 虹の向こうから

オペラ座の角で  
コートの重さと  暖かさと

 ◎
研ナオコ 案山子

強い女と 人に言われた
泣いたのは最初だけ憎んだのも最初だけ

 ◎
相曽晴日 海が見たくて 目を閉じて想い出色の 海が見たくて  ◎
相曽晴日 KAIHINホテル 淋しさが ノックする  ○
相曽晴日 ティーカップの嵐

ひとつのお皿の愛情を
仲良く3つに分けられない

 ◎
蓑谷雅彦 雨の日時計 愛は光と影で 織り上げられた  △
蓑谷雅彦 にがい朝

あの頃は 夢を追うのに 精いっぱいで
きみの気持ちだけ 置き去りにした

 ◎
吉川忠英 おんなたち やさしさにも飽きがくると  △
吉川忠英 コントラスト それからのオレは 道化者になった  ○
吉川忠英 土曜日の夜と月曜日の朝 土曜日の夜と月曜の朝は  ×
吉川忠英 ハーフタイム 口に出して言えないこと ボールにのせて  ×
黒住憲五 HIGH NOON Shallow dream come true  ×
TOMO ガラス色の愛

今はほかの女性(ひと)愛しても 
So for away いつの日か気づいてほしい

 ○
TOMO 恋は危険SING-GO!? 油断したら傷ついて泣きをみる  ○
田原俊彦 浮かれてシリアス・ナイト 白い背中 誘惑のドレス  ○
オレンジシスターズ サマー・ホリデー エブリディ あなた追いかけて  ○
 川原理加 星空のダンステリア やきもちやくのは好きよ  ○
 広田玲央名 みどりさわやか

過去と未来のすきまから
私を呼んでいる

 ◎
 少女隊 フラミンゴBIRDで待ち伏せて 又会えると バックミラー 
さよならつぶやいた
 ◎
 東京JAP さらば愛しき女 雨が降っている 銀色シネマ  ○
 東京JAP MAKING TONIGHT (捜索中)  
 東京JAP ピーターパンは眠らない (捜索中)  
 東京JAP 真夏の夜の夢 それは永遠の謎 微笑のむこう  ○
 濱田金吾 インクブルーの夜明け 着られないジャケットを はおっているような毎日  ◎
 川島なお美 悲しみよこんにちは 真夏のカーブに消えた 大切な人の事を  ○



PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大沢孝子像?
大沢孝子?

まだ見ぬ貴女は、

こんな感じでしょうか(^^♪
最新コメント
[02/24 りょっち]
[02/23 シアワセ ユキ]
[02/22 kakizo]
[05/26 シアワセ ユキ]
[05/25 りょっち]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.